ジョー・ヒタギの止リ木 | 「ものづくり」や「ものなおし」をするブログ

色々なものを作ったり直したりするブログです。主な話題は日用品・電子機器・エアガンなど。

ジョー・ヒタギ の 止リ木

LINE ClovaのWi-Fi接続先を変更できない時の対処法

f:id:Jo-Bitaki:20200810181421p:plain

以前の記事に書いたとおり、我が家にはLINE Clovaがいます。

で、つい先日にWi-Fiのルーターを変更しました。
当然、ClovaのWi-Fi設定も変更しなければならないのですが、全然うまくいきませんでした。

今回は、こうしたLINE ClovaのWi-Fi接続先を変更できない場合の対処法についてご紹介します。
なお、焦っていたのでスクリーンショットはほぼありません。どうかお許しください。

公式の設定方法

f:id:Jo-Bitaki:20200524213932j:plain:w300

まずは、正規の設定方法をご紹介します。

  1. LINE Clovaアプリを開く
  2. アプリから設定したいClova機器(オフラインになっているもの)を選ぶ
  3. Clova本体のマイクボタンを6秒以上長押しする
  4. アプリの指示に従い、スマホとClovaを接続する
  5. Wi-Fiの接続先を設定する

とりあえずはこの方法を試してみてください。

トラブルの内容

私の場合は上記の操作ではうまくいきませんでした。
スマホとClovaが一瞬だけつながるのですが、すぐに「接続が切断されました」といった表示が出て、その先に進めないのです。

対処法

私がとった方法は次のようなものです。
もしかしたら不要な工程が含まれているかもしれません。

  1. スマホのBluetoothをオフにする
  2. スマホからClovaのBluetoothペアリング情報を削除
  3. ClovaアプリからClovaの機器情報を削除
  4. Clovaを再起動(電源ボタンを12秒間長押しする)
  5. ClovaアプリでClovaと接続する(Clovaを再起動すると「機器が見つかりました」といった表示が出るはず)
  6. 「Bluetoothをオンにしてください」との表示が出るため、Bluetoothをオンにして再び接続を試みる
  7. Wi-Fiの接続先を設定する

最初にBluetoothを切っているのは、スマホとClovaがBluetoothでつながった状態だと設定がうまくいかないためです。
初期設定のときもさんざん苦労させられました…

iPhoneの場合、Bluetoothのオフはウィジェットからの操作で十分です。
わざわざ「設定」を開いて完全にオフにする必要はありません。

f:id:Jo-Bitaki:20200524213055j:plain:h400


無事にWi-Fiに接続すると、アプリに初期ガイダンス(「ねえクローバと話しかけてください」云々)が表示されました。
一瞬「設定が初期化されたか!?」と焦りましたが、以前の設定内容はきちんと引き継がれていたので一安心です。

Wi-Fiの周波数に注意

私のルーターは5GHzと2.4GHzを同時に使えるのですが、Clovaの接続先として5GHzのほうを指定したらいつまで経っても接続が完了しませんでした。

どうやらLINE Clovaは2.4GHzしか使えないようです。
もしもWi-Fiに接続できないなら、周波数帯も一度チェックしてみてください。

iPhoneユーザーにおすすめの記事

【iPhone】 フルページのスクリーンショットを撮っても途中までしか保存できない時の対処法
ちょっとした裏技で、閲覧しているページをまるごとPDFに保存できます。

【iPhone ショートカット】駅まで迎えに来てもらう連絡を自動化する【レシピあり】
位置情報などをもとに、「今××駅を通過しました。あと〇〇分で到着します。」といったメールを自動で作成できます。

iPhoneのショートカットでFMトランスミッターの自動再生を試みた【レシピあり】
iPhone + FMトランスミッター(もしくはBluetoothオーディオ)を使う方は必見です。

iTunesカードで入金したお金が使えない時の対処法
iTunesカードの残高があるのに課金できない時の対処法です。