ジョー・ヒタギの止リ木 | 「ものづくり」や「ものなおし」をするブログ

色々なものを作ったり直したりするブログです。主な話題は日用品・電子機器・エアガンなど。

ジョー・ヒタギ の 止リ木

【思いつき】両手をふさがないドライヤー【その1】

f:id:Jo-Bitaki:20200222130513j:plain

ふと思いついたこと(荒唐無稽な世迷言)その1
ようは、「こんなものがあったらいいなぁ」という妄想です。

解決したいこと

ドライヤーを使う際、ドライヤーを持つのと髪を動かすのとで両手がふさがってしまいます。
せめて片手が空くようにし、ドライヤーの使用中にスマホなどを使えるようにしたいと常々思っていました。

解決案

  • ドライヤーを机などに置いて使えるようにする
  • ドローンにドライヤーをつけて頭の周りを飛んでもらう

予想される問題点

上に挙げた解決案のうち、前者は簡単に実現できそうです。
しかし、よほどドライヤーを大型にしない限り、髪をよく乾かそうと思ったら人間のほうが大きく動かなければならず煩わしそうです。

後者は、例えば髪を動かすほうの手に追従するようにすれば頭を動かす必要は無いかもしれませんが、かなり非現実的です。

先行事例

ネットで調べてみると、アイリスオーヤマの「 ハンズフリー・ドライヤー 」なるものを見つけました。

見たところ、普通のドライヤーに足をつけただけのような感じで、あまり使い勝手は良くなさそうです。実際、 Amazonのレビュー を見ると、「風が弱い」という意見が多かったです。

おもしろいのは、犬猫用に使っている人が多い点。音がうるさくないので、ペットを怖がらせずにすむらしいのです。風が弱いためでしょうか。

別案

いっそのこと、扇風機にヒーターをつけて温風が出せるようにすればいいのではないでしょうか。
新たにドライヤーを設置するわけではないので置き場所にも困らないし、季節を問わず扇風機を売ることができるようになるかもしれません。

2019年12月5日 追記

最近知ったのですが、ダイソンの扇風機には ファンヒーターと空気清浄機が搭載されたモデル もあるようです。

さらには、上の製品に加湿器の機能を加えた「 Dyson Pure Humidify+Coo l」が2019年11月29日に発売されました。

これらの製品はまさに「一年中売れる扇風機」であり、温風が出るのでドライヤーの代わりにもなるのではないでしょうか。
ただ、4~8万円という高額商品であるためおいそれと買うことはできませんが。