ジョー・ヒタギの止リ木 | 「ものづくり」や「ものなおし」をするブログ

色々なものを作ったり直したりするブログです。主な話題は日用品・電子機器・エアガンなど。

ジョー・ヒタギ の 止リ木

【火薬銃】シリンダーが回らなくなったビッグガン W8の修理

キャップ火薬ピストルのビッグガン W8が壊れた。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211604j:plain

本銃は火薬銃には珍しいシングルアクション*1である。しかし故障により、ハンマーを起こしてもシリンダーが連動して回転しなくなった。そのため、射撃するにはまずハンマーを起こし、次に手動でシリンダーを回転させなければならない。まるで黎明期のリボルバーである。

以下、修理手順をご紹介する。

故障内容

壊れたのはシリンダーを回転させるための金属パーツである。

回転軸となるピンが折れたことでパーツが脱落し、ハンマーとシリンダーが連動しなくなった。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211620j:plain

Amazonのレビューでも同じ症状を指すと思われる故障報告を見つけた。

修理手順

分解

まず、作業の邪魔になるのでシリンダーを取り外しておく。

次に、トリガー前方にある金色のねじを外す。使われているねじはこれ1本のみであり、他はすべてダミーなので回そうとしないように。

f:id:Jo-Bitaki:20191111190921j:plain

グリップパネル(茶色)を外す。写真のように銃本体とグリップパネルの間にマイナスドライバーなどを差し込み、パネルを持ち上げるようにして外す。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211654j:plain

かなり固いのでピンを折らないように注意。銃本体の接合のほとんどをグリップパネルが担っているといっても過言ではない。

あとは銃本体を左右に開けば分解完了。リアサイト付近のピンだけが少し固いので注意。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211609j:plain

写真からお分かりいただけるように、私はグリップパネル(左)のピンをもいでしまった。仕方がないのでプラリペアで補修することにする。

修理

 まず、破損した金属パーツのピンがあった部分に直径2.5㎜の穴をあける。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211635j:plain

このパーツがやたらと頑丈で、電動ドリル+金属用の刃を使ったのに穴あけに30分近くもかかった。穴あけ後にはかなり熱くなってもいたので、ドリル用の潤滑油を使うべきだったかもしれない。

折れたピンの直径は2.6㎜。そのため、あけた穴にM2.6のボルトを通してピンの代わりにする。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211625j:plain

ボルトを通したところ。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211905j:plain

写真の左から順に

  • ナット
  • スプリングワッシャー
  • ハンマー(撃鉄)
  • スプリング
  • 普通のワッシャー
  • 金属パーツ

を通し、ナットが緩まないようにねじロックで接着する。ねじロックには3種類の強度があるが、「高強度」を使うと二度とねじが外せなくなるので注意。

なお、スプリングワッシャーの代わりに普通のワッシャーを使うと、ワッシャーの直径が大きいためにトリガーと干渉してしまう。

スプリングと金属パーツの間に入れたワッシャーは高さ調整のためのもの。詳しくは次の写真をご覧いただきたい。

この写真は、銃本体にハンマーと金属パーツを取り付けた状態で後ろから撮影したものである。

f:id:Jo-Bitaki:20191111190911j:plain

金属パーツの上側は銃本体と密着しているが、下側は黄色の線で示したように隙間が空いている(写真ではハンマーが斜めになっているため隙間が実際よりも小さい)。このせいで赤矢印方向に応力がかかり、ピンが折れたのではないかと推測した。そこで、回転軸の以下の場所に通常のワッシャーをはめて高さ調節をした。

  • 金属パーツとスプリングの間
  • ハンマーと銃本体右側の間
  • トリガーと銃本体右側の間

組み立て

パーツの位置関係は写真の通り。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211643j:plain

グリップパネルのピンが折れたせいで銃本体が密着しなくなったため、梨地テープを巻き付けた。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211934j:plain

このテープはもともと車の配線に使うものだが、接着力は強いのにべたつきにくく、つや消しで目立たないので工作に便利である。

折れたグリップパネルのピンは、外側のねじ部分だけプラリペア接着してごまかした。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211927j:plain

元通りに組み立てて完成。

f:id:Jo-Bitaki:20191104211915j:plain

ご存じですか?エアガンの「宅配買取」

f:id:Jo-Bitaki:20200307134122p:plain:w300
  • コレクションが増えすぎたので整理したい
  • 新しい銃を買うための資金作りをしたい

そんなときにはサバゲ―タウンの宅配買取がおすすめです。

使い方は簡単。

  1. WEBで査定を申し込む
  2. 査定したいコレクションを着払いで送る(必要なら事前にダンボールを無料で送ってもらえます)
  3. 査定が完了したら金額をメールでお知らせ
  4. 金額に満足したら指定の口座へ振り込み

※査定にかかる送料・査定料・返送料はすべて無料

さらに、サバゲ―タウンでは壊れているもの・改造してあるものでも買取可能です(※内容によります)。
気になった方は一度ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

>無料査定を申し込む

*1:ハンマー(撃鉄)を手動で起こしてからトリガーを引く撃ち方のこと