ジョー・ヒタギの止リ木 | 「ものづくり」や「ものなおし」をするブログ

色々なものを作ったり直したりするブログです。主な話題は日用品・電子機器・エアガンなど。

ジョー・ヒタギ の 止リ木

ファイルの移動やコピーを自由自在に操るショートカット【Windows・Mac対応】

f:id:Jo-Bitaki:20200222140647p:plain:h300

ファイルを別のフォルダに移すとき、「もとのフォルダにも残しておきたい」と思うことはないでしょうか。
逆に、「もとのフォルダには残したくない」という場合もあるかもしれません。

デフォルトの操作では、同じディスク内ではファイルの移動となり、もとのフォルダにはファイルが残りません。
例えば、Cドライブの「デスクトップ」から「ドキュメント」に移す場合が該当します。

一方、移し先が違うディスクの場合はファイルのコピーとなり、両方のフォルダにファイルが残ります。
例えば、USBメモリからファイルを移す場合が該当します。

実は、こうしたファイルの移動やコピーを自在に選択できるショートカットキーが標準で用意されています。もちろん、「Ctrl」+「X」 のことではありません
この記事を読んでショートカットキーを使いこなせるようになると、ファイルの整理が捗ること間違いなしです。

Windowsの場合

ファイルの移動

Shiftキーを押しながらドラッグアンドドロップ

ファイルのコピー

Ctrlキーを押しながらドラッグアンドドロップ

Macの場合

ファイルの移動

commandキーを押しながらドラッグアンドドロップ

ファイルのコピー

optionキーを押しながらドラッグアンドドロップ

補足

いずれのショートカットでも、対応するキーはドロップ時(ファイルをマウスから放したとき)に押せば機能します。
つまり、ドラッグ時(ファイルをマウスでつかんだ時)に押す必要はありません

おわりに

今回ご紹介したショートカットを使えば、同じフォルダやディスク内でファイルを「コピー」したり、違うディスク(USBメモリなど)にファイルを「移動」させるときにワンアクションで済みます。
非常に便利なので、是非ご活用ください。

パソコン便利技

リンク先を”簡単に”別のウィンドウや別のタブで開く方法【Windows・Mac対応】
ネットサーフィンで非常に役立つショートカットです。